ポメラニアンの体重と体高

ポメラニアン成犬の標準体型

【体重】
 1.8~3.5kg
【体高】
 20cm前後

体高とは

体高とは床から背中までの高さを言います。

標準体型と実際の違い

標準体型とは、「犬種としての理想的な標準体型を表す数字」です。

ということは、標準ではない子もいるということです。

体重なら5kgを超える子も珍しくないようです。

個体差の大きい犬種でもあると言えます。

ポメラニアンが標準体型より大きく成りやすいのはご先祖様が原因

ポメラニアンの個体差大きい理由は、ポメラニアンの歴史に関係しています。

ポメラニアンの祖先は「サモエド」という犬種です。

「サモエド」は、大きい子だと30kgを超える犬種です。

ポメラニアンはサモエドを品種改良し今の大きさまで小型化されてきました。

そのため、体を大きくする遺伝子が残っていることが、ポメラニアンの体系に個体差が大きい理由と言われています。

人間でもパパやママは身長低いのに、お子さんの身長がとても高い場合は少なくありません。

そんな場合は、おじいさんやおばあさんの身長が高いというケースが多いように思います。

体系の大きい・小さいはあまり気にしなくてよい

「ドッグショーに出て入賞を狙うんだ!」というような環境でない限り、体系が標準より大きくても、小さくても、あまり神経質になる必要はありません。

その子の個性として受け入れてあげましょう。

まさるまさる

みんなちがって、みんないい。

マシュマシュ

どっかで聞いたような…。

 

成長はいつ頃まで続く?

とはいえ、いつまで成長が続くのかは予め知っておきたいですよね。

子犬の成長期間
  • 小型犬(10kg以下)‥生後8ヶ月〜10ヶ月頃まで
  • 中型犬(11~25kg)‥生後約10ヶ月〜12か月頃まで
  • 大型犬(26kg以上)‥生後1年半〜2年頃まで

体の大きさによって個体差は見られるものの、
この期間を過ぎると内臓機能や消化機能、運動機能、骨や関節形成などを含む体の成長は止まって子犬から成犬となり、
これ以後急激に体が大きくなることはありません。

ポメラニアンは小型犬なので、生後8ヶ月〜10ヶ月頃の体重や大きさがその子のスタンダードの大きさということになるでしょう。

またこの時期は、見た目の成長だけではなく、体の中の機能も同じように創られていくとても大切な時期です。この時期には必要な栄養を備えた食事を適正に与える必要があります。

 

成長期に気をつけることは?

特に食事の量や回数、カロリーの摂取量には十分気をつけてあげましょう。
この時期成長しているのは目に見える体の大きさだけではない、と先程お伝えしました。
消化機能やその他の機能が成長する時期でもあるため、からだの仕組みはまだ未完成な状態です。
ごはんをまだ上手に消化できなかったり、すぐにおなかをこわしてしまったりします。

ごはんの与え方を工夫しよう
 
  • 〜4ヶ月頃
1日の給餌量を(フードパッケージに記載されている量を目安に)
お湯で予めふやかして3回〜4回に分けてあげましょう。
  • 4〜6ヶ月頃
4ヶ月を過ぎる頃から徐々に固いごはんを消化できるようになっていきますが、急にふやかすのをやめてしまうと消化不良を起こし、下痢や嘔吐をしてしまうことがあります。
ゆっくりと固いごはんに慣れさせてあげるために、ふやかす際のお湯の量やふやかす時間を調節してあげましょう。
また、食事の回数も2回〜3回になるよう調整を始めると良い時期です。
 
ショップ店員ショップ店員

フードの芯はまだ少し固いけど周りは柔らかいぐらいが目安です

  • 6ヶ月〜

6ヶ月を過ぎると乳歯も生え揃い、消化機能も徐々に整いはじめます。
ごはんの固さは引き続きカリカリフードへの移行を続けて問題ありません。
食事の回数は2回になるよう調整してみましょう。
これも個体差がありますので、固いごはんに慣れるまで時間のかかる子もいれば、すんなりと移行できる子もいます。

  • 7〜10ヶ月頃

この時期になると、子犬用フードから成犬用フードに移行する準備をはじめましょう。
子犬用のフード:成犬用フード の割合を少しずつ反転させていくイメージです。成犬用フードにきりかわる頃に、食事の回数が2回に落ち着いているとGOODです。
一回に食べる量が増えてもきちんと消化できる仕組みが出来ているはずです。

あきこあきこ

ついに子犬用ごはん卒業かぁ…

肥満は厳禁!

体の大きさは個体差が出やすいから気にしなくても良い、とは言いましたが「肥満」はいけません。
肥満は様々な病気の元になり、後にわんちゃんと飼い主さんを苦しめることになりかねません。

また、一度増えてしまった体重を減らすことは、わんちゃんにとってストレスになってしまいます。
私たち人間の体重でもたった1kgを減らすことがどれほど大変か…(涙)
小さな体にとっては1kgも500gも、とてもとても大きな数字だということをどうか忘れないでください。

 

自宅でできる簡単肥満チェック!

体重測定と併せて、普段からわんちゃんの体を触って簡単な肥満チェックをしてあげることをおすすめします。

  1.  背骨を触れるか?
  2.  あばら骨を触れるか?

指で背中、わき腹の辺りを軽くなで、背骨とあばら骨の位置を触って確認してみてください。
背骨、あばら骨がかすかに指に触れてここにある、と分かるくらいが丁度良い肉付きです。
逆に、触っても背骨やあばら骨がわからない場合は、肥満の可能性があります。
食事量や運動量を見直し、調整して体重を少し落とした方が良いかもしれません。
まずはかかりつけの先生に相談にのってもらいましょう。

 

ポメラニアンの適正な運動量

ポメラニアンはとても活発で、お散歩や運動が大好きな犬種ですよね。
しかしその一方で、骨が細く骨折や脱臼をおこしやすい犬種でもあります。

つまり、長時間の運動が体の負担になることもあるため、適切な運動量は1日に40~60分程度とされています。1日20〜30分のお散歩を朝夕の2回で丁度良いでしょう。

もしわんちゃんがもの足りなさそうにしていたり、体重を制限したいときには、室内での遊びを工夫して運動量を補ってみましょう。

たとえば…

おうちの中におやつやお気に入りのおもちゃを隠して宝探しゲーム
おうちの中を探しまわるだけでもわんちゃんにとっては結構な運動量になります。
頭を使って探しまわるので脳の活性化にもなりますよ〜。

体のまわりを右に左に大きくスピンする練習
繰り返し練習することで愛犬とのスキンシップになり信頼関係も築けますよ〜。

※ご褒美を使う場合は、できるだけおやつを使わずその日のカリカリフードから数粒拝借するのがおすすめです。
そうでない場合でも、できるだけ低カロリーなジャーキー(乾燥させただけのもの)などをはさみで予め小さくカットしておいて訓練用のご褒美を準備しておくのがおすすめです。

マシュマシュ

つくねちゃんオシャレ♪

まとめ

まあるいシルエットがとってもかわいらしいポメラニアン。
容姿だけでなく性格も明るくいつの時代も愛されてきた犬種です。よそのポメちゃんと比べて少し大きくても小さくても、飼い主さんにとってはきっと可愛い要素でしかありませんね。

きちんと愛犬の健康を管理し、彼らのささいな日常のひとコマひとコマを守ってあげることが、わたしたち飼い主の役目だと思っています。
そして、そんな風にして積み重ねた毎日が、愛犬とのかけがえのない絆にかわるのだと信じています。

お散歩中におともだちに会ってわんちゃん同士でご挨拶しているとき、きっとママやパパ(飼い主さん)のこと自慢したりしてると思うんですよねー。

なんかそんなときないですか?自慢してくれてたら…嬉しいな…。

まさるまさる

ほんと?してる?

マシュマシュ

………。照 (←してる!!)

最後まで読んでいただいてありがとうございました。