家としても有名な芸能人 具志堅用高さんの愛犬、その名も”グスマン”。最近は具志堅さんと共にバラエティー番組などにも出演していて、一度は目にしたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな”グスマン”の「犬種」や「具志堅さんとの日常」など、「キニナル情報」そして「具志堅さん以外の愛犬家の芸能人」についてもまとめてみました。

明日の話題になること、ワンちゃんの知識が増えること間違いなしです!

それでは御覧ください。

珍しい? ”グスマン”の犬種は?

具志堅さんの愛犬”グスマン”の犬種はズバリ…… ボクサー犬です!

まさるまさる

具志堅さんと同じボクサーなんだね


あきこあきこ

多分ちょっと違う(笑)


それではボクサー犬とはどのような犬種なのでしょうか。 特徴や歴史をみていきましょう!

ボクサー犬ってどんな犬?

原産国 ドイツ
サイズ 大型
大きさ 53cm~63cm
体重 小さいもので25kgほど 大きいものでは30kg以上

ボクサー犬はシワの寄った顔とパワフルで引き締まった体がとても特徴的な犬です。日本ではさほどメジャーな犬種とはいえませんが、アメリカでは特に人気な犬種の一つとなっているようです。

ボクサー犬の歴史

ボクサー犬の祖先はブレンバイザーと呼ばれる猟犬です。ブレンバイザーは猟犬といっても獲物を追いかけたり回収したりするのではなく、追い詰めた獲物を猟師がとどめをさすまで噛み伏せて押さえつけておくといった役割を持っていた猟犬です。このように抑え込んでおく力強さやスタミナ、そして飛びかかっていく勇敢さの必要な役割を果たすために猟師たちによってときには闘犬と交配させられながら繁殖されていったようです。その後、畜産の発展により猟が衰退していくなかでブレンバイザーは家畜の警護という役割を持つようになってきます。1895年ごろになると、雑種化が進んでいたブレンバイザーをひとつの犬種としてまとめようといった動きが出てきてその中でボクサーという名前がつけられたようです。

まさるまさる

とっても強いワンちゃんなんだね


それではそんなボクサー犬”グスマン”と具志堅さんとのエピソードはどんなものがあるのでしょうか。

具志堅さんと”グスマン”とのエピソード

具志堅さんと”グスマン”との出会い

「知り合いがボクサーを飼っていて。ぜんぜん吠えなくて、優しいの。顔はブサイクだけど(笑)、立ち姿がカッコいいなって思っていたところ、ブリーダーさんのところで子供が生まれたと聞いて、見に行って、もう一目惚れ」

引用先:SmartFLASHより

具志堅さんと”グスマン”の出会いはこのようなものであったようです。

まさるまさる

なんだか具志堅さんがデレデレとしているような情景が思い浮かんでくるな~


あきこあきこ

にんまり


そんな”グスマン” とても強そうな名前ですがどのような由来なのでしょうか。

”グスマン”の名前の由来 有名なあの人だった!?

”グスマン”の名前は具志堅さんが世界チャンピオンになった試合の相手ファン・ホセ・グスマンからきているようです。

具志堅さんにいわせると顔がよく似ているんだとか(笑) それに加えてファン・ホセ・グスマンのように強くなってほしいといった願いも込められているようです。

個人的にはさほどファン・ホセ・グスマンと似ているとは思えませんでした(笑)ですが、戦った相手へのリスペクトを忘れない具志堅さんの人柄がにじみ出ていますよね。

まるで具志堅さん!? ”グスマン”の性格

”グスマン”は具志堅さんととても仲良しですが、それでもなかなか言うことを聞かないとてもやんちゃでわんぱくな性格であるようです。

TBSのバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」で見せた、具志堅さんが並べた完成間近のドミノを倒してしまうといった振る舞いからもわんぱくさが垣間見えますよね。

また、具志堅さん以外の人が通りかかると乗っかかりたくなるという困った特徴もあるようです。


まさるまさる

具志堅さん本人のような自由さもあるね


あきこあきこ

犬は飼い主ににるってやつだね

なんだか手がかかりそうなワンコだなと思ってしまいますが、それ以上に具志堅さんの”グスマンに対する愛はすごいようです。

具志堅さんの”グスマン”に対する愛がすごい!?

具志堅さんの”グスマン”に対する愛はとても大きなもので、新年の挨拶ツイートにも”グスマン”の画像を用いるほどです。

また、以前の具志堅さんは週の半分ほどを六本木あたりで飲んで過ごしていたようですが、”グスマン”の朝晩40分のために仕事が終わったらまっすぐに家に帰るようになったそうです。

まさるまさる

具志堅さんの世界を変えたワンコ!

具志堅さんの他にもたくさん! 愛犬家の芸能人【6選】

ここまでは具志堅さんのワンちゃんやその愛犬家ぶりについてみていきましたが、芸能界には他にもたくさん愛犬家の芸能人がいらっしゃいます。ここではそんな愛犬家の芸能人の中から6人をピックアップしてその愛犬とともに紹介していこうと思います。

イチローさん

イチローさんは「一弓」そしてその子供の「宗郎」という2匹の柴犬を飼われています。とくに「一弓」は人間でいうと100歳ぐらいのおじいちゃん犬なのですが、それでも懸命に生きている姿を見て、イチローさんは長い大リーグ生活を駆け抜けることができたそうです。

まさるまさる

泣ける

志村けんさん

志村けんさんは「天才!志村どうぶつ園」で司会も務めており動物好きとして有名ですよね。そんな志村けんさんの愛犬は豆柴「殿」くんと、ゴールデンレトリバー「チロ」くんです。

志村けんさんのワンちゃんへの愛はすごく、1つの部屋をまるごとワンちゃん部屋にしているほどなんだとか。

まさるまさる

リッチな生活だ~

所ジョージさん

所ジョージさんの愛犬はロットワイラーという大型犬の「ケリードッグ」ちゃんとシェパード「ライス」ちゃんの2頭です。とくにロットワイラーという犬種は実売価格100万円以上もする超高級犬なんだとか。志村けんさんがプレゼントしてくれたようです。

あきこあきこ

大御所の方だとプレゼントの規模が違うのね(笑)

高橋一生さん

ドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優、高橋一生さんも実は愛犬家なんです。そんな高橋一生さんのワンちゃんがチワワ「肉山さん」です。自身の植物に「しげるさん」と名付けたり車に「たけし」と名付けたりしている高橋一生さんならではの独特なネーミングですよね(笑)

深田恭子さん

View this post on Instagram

 

もうすぐChristmasですね🎄 我が家の犬達も今年のリースの前で記念撮影をしました♥️右がメロンで11歳、左はポッケ来月1歳になります🎁(親バカ自己紹介…聞かれてないのにすみません)名前の由来は子供の頃観ていた教育TVに出てくる「ぱぴぷぺぽっけ」からです📺💕同世代の方はわかるかな♥️安達祐実ちゃんも観ていたそうで、盛り上がってテーマソングを一緒に歌ってくださったんです🌈💕ぱぴぷぺポッケを皆様どうぞ宜しくお願い致します⭐️ #MelonChristmas #PapipupePokke #皆様にサンタさんが来ます様に #初めて恋をした日に読む話 #はじこい #kyokofukada

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 –

人気女優の深田恭子さんは、「メロンパンナ」ちゃん「ポッケ」ちゃんという2匹のトイプードルを飼われていて、仕事場にも連れて行くほどの溺愛ぶりなんだとか。

そんな深田恭子さんとワンちゃんの生活をもっと知りたいというかたは是非↓のページも御覧ください!

[keni-linkcard url=”https://dog-college.com/geinoujin-fukadakyoko-inu/” target=”_blank”]

ローラさん

View this post on Instagram

 

I love you Moka.

ROLA🇯🇵さん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

世界的モデルといってもよいローラさんは「モカ」ちゃんというダックスフンドを飼われています。「モカ」ちゃんはヨーグルトが大好きで、ローラさんは食べたあとのヨーグルトを少しあげるんだそうです。

まさるまさる

僕もローラさんに飼われたい


あきこあきこ

おい(笑)

まとめ

今回の記事では具志堅さんのワンちゃんについて見ていきました。

具志堅さんの愛犬
  • ”グスマン”というボクサー犬
  • 名前の由来は元世界チャンピオン
  • やんちゃでわんぱくな性格

”グスマン”と具志堅さんとの日常の風景が思い浮かんだのではないでしょうか。

また、具志堅さん以外にもたくさんいる愛犬家の芸能人についてもみていきました。

芸能人の方々もわたしたちと同じようにワンちゃんを愛しているのを知れてすごく親近感が湧いたのではないでしょうか。

この記事が面白いと思っていただけたら、そして明日の話題にでもなってくれたら幸いです。